新譜、旧譜のレコメンド、松江周辺のイベントその他インフォメーションをNU RECORDS的目線でお届けします!※店舗は2008年2月に閉店しました。


CALENDAR
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
QR FOR MOBILE
携帯の方はコチラから!
UT on NU
COMIC
CONTACT US
LINKS
ABOUT US
SPONSORED LINKS
OTHERS
<< colors | main | CHOICE [ kaaamaitachiii 01-01 ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
CHOICE [TFC 01-04]
気分的にボンヤリやっており文才もないので感覚的に「最高!」としか感想述べれない為、我がブログでも、全く音楽の紹介せず・・・。(というか出来ず)
こんな僕らがこのコーナーを依頼されたのは、とても光栄でした。
紹介も勢いでしたもので、前回の至高のビーチボーイズは、最終回にもってこれば良かったなと、後悔しながらこれを書いています。さらに、前回紹介しそこねたのを少し・・・。名盤ペットサウンズの追記ですけど、以前聞きすぎた、名盤ゆえに、あまり聴かなくなっている事ないですか?映画『50回目のファースト・キス』観るときっと、「ペットサウンズ」が再び聴きたくなりますよ。ネタバレするので、映画の紹介は、少しにしますが、記憶障害の女性と、一途な愛を貫く男とのコメディタッチの映画です。ペットサウンズ聴いた事ある人は、是非見て欲しい作品・・・。ペットサウンズは、一人1枚持っていてほしい名盤なので、持ってない人は、是非購入して、聞いて欲しいです。曲、演奏、楽器、色々な面で素晴らしい1枚ですが、個人的に歌詞の素晴らしさを推したいと思います。ですので、英語苦手な方は、日本版の和訳付きをオススメしておきます。
大好きなビーチボーイズの話は、尽きませんが今回はこの辺で・・・。

HEARMAN DUEN

HEARMAN DUEN / I Wish That I Could See You Soon

今回紹介するのは、スウェーデン系ユダヤ人、ハーマン・デューン兄弟を中心とするユニット、「HEARMAN DUEN」のI Wish That I Could See You Soonです。

アコースティックでやわらかい、ボーカルとコーラスで、そよ風、太陽、草原、煌びやかな1曲。2007年1番聞きました。この曲を聴いていると、衝動的に外に飛び出し、良く解らない遊びを開発し、父の代から変わらず何故かブジギと称される(本当は、永島商店)駄菓子屋やへ通ったり、池、沼、川、海、水が溜まって入れば、バカみたい釣りをしていた・・・そんな色々楽しく、世の中の景気や将来の不安などツマラナイ事なんて微塵も考えてなかった子供の頃を思い出します。曲名からして、ラブソングなのかもししれないけど、強がらず、頑張りすぎず、無理をしない「自然体=子ども」な感じがするからかもしれません。PVも曲のイメー ジとマッチした自然体で素晴らしい。(you tube で見れます。

最後に・・・4回に渡りお付き合いして頂きありがとうございました。どこまで、伝えたい事が伝わったか解りませんが、これからも、「仲間」「青春」をテーマに、こだわらないこだわりをもってやっていきたいと思います。 駄文失礼しました。 TFC
| CHOICE | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:06 | - | - |









http://nurecords.jugem.jp/trackback/224